さとまるブログ

  • 2017.08.07
  • 体験について

「古民家ひがし」の体験日記!

 

この夏、家族サービスとさとまるの体験を兼ねて長野県にある「農家民宿ひがし」に行って来ました。
初日は伊那市にある「たけだ料理店」で名物ソースカツ丼を食べたあと、リンゴジュース工場を見学。
期待を胸にチェックインの15時には「古民家ひがし」に到着しました。
ご主人の壬生さんにやさしく迎えて頂き、子供たちも直ぐに寛いでいました。

妻が「お婆ちゃん家みたいで懐かしい」と言ってましたが自分もそんな感じになっていました。

少し休んでから、本日のイベント・・・収穫体験。
夕食の食材になるとのことで娘ははりきってお手伝い。ミニトマトやおくら、ズッキーニなどを収穫。

食べ切れるのか心配になるくらい夢中で収穫していました。
そのあとは小川でサワガニ取りをして遊びました。
私も妻も童心にかえって子供たちと一緒にサワガニ取りに夢中になりました。
最後に明日食べるご飯を炊く竹筒の工作をして宿に戻りました。

 

dsc_0041  dsc_0044  dsc_0053

 

 

 

夕食は地元産の豚肉や鶏肉とさっき収穫した野菜、前から食べてみたかった鹿肉の中華スープやあまごの塩焼き、猪肉の煮込みなど野趣溢れるボリューム満点の内容でした。
味はいうことなし。とてもおいしかったです。
息子も鹿肉の中華スープをおかわりしてました。
大満足の内容で1日目を終えることができました。

Translate »