さとまるブログ

  • 2017.09.27
  • このサイトについて

「古民家 ひがし」の体験記2

「ひがし」での2日目は、娘が楽しみにしていた、渓流釣りに。
美味しい朝食を済ますと直ぐに出発。車で10分ほど場所から壬生さんの案内で山道を下るとそこは想像よりも手付かずの渓流。
高まる期待を胸に、壬生さんの手解きでまずは娘からトライ。
魚は掛かるものの釣るには至らず。残念・・・.
次に息子がトライ。なかなかあたりもなく釣れないと思っていたら、釣れた~の声。
大物ではなかったが始めて釣ったアマゴに息子も嬉しかったようです。
そのあと私も挑戦しましたが結果は・・・.

楽しい時間が過ごせたのはいうまでもありません。

 

 

 

 

dsc_0064                  dsc_0070

 

 

 

 

昼食は壬生さんの奥様が作った鹿肉のカレーをご馳走になりました。
鹿肉とは思えない美味しいさに子供たちもおかわりをしてました。
午後は子供たちの一番楽しみにしていた川遊び。
案内していただいた場所は険しくていけません でしたがそれでも充分に楽しめました。
村の人も滅多に来ない場所とのこと。
水もキレイで聴こえる音は鳥や虫の声だけの中、貸切り状態の天然プールを満喫しました。
お楽しみの夕食は鹿肉のローストビーフ?や鹿肉ハンバーグ、取立て野菜のサラダなどどれも美味しくいただきました。
子供たちは鹿肉のローストビーフを最後まで牛肉だと思っていました。
明日は帰る日ですが、家族全員がもっと居たいと思えた宿。
それが「農家民宿ひがし」でした。

Translate »