善光寺街道ウォーキングに便利でコスパの良い御宿!

里カフェ&民宿 ちいさなくに

長野県

  • 古民家

  • 農業体験

  • 料理自慢

  • スポーツ

  • 食体験

  • 観光・世界遺産

  • 漁業体験

  • 海釣り・渓流釣り

  • 林業体験

  • のんびり

  • ベジタリアン

  • ペットと一緒

  • ちいさなくに 善光寺街道の途中にある"石まんぼう"という岩のトンネル

  • ちさなくに 築北村主催 筑北曼陀羅ツアーの様子

  • 里カフェちいさなくに 全景

  • 里カフェちいさなくに 玄関

  • 里カフェちいさなくに 看板

  • 里カフェちいさなくに ダイニング

  • 里カフェちいさなくに 居間

  • 里カフェちいさなくに 客室(和室)

  • 里カフェちいさなくに 客室(洋室)

  • 里カフェちいさなくに 駐車場(ガレージ内にバイクが停めれます)

PHOTO GALLERY

筑北村 おすすめ 民宿 コスパ 善光寺街道 散策 乱橋(みだればし)宿

心のどかに懐かしさを感じる「ふるさとの宿」です。
貸し切の宿なので気がねがない静かな夜をすごせ、コスパの良い宿です。
周りの山にある戦国時代の城跡や、修験道の行場など、まだ知られていない史跡を楽しめます。
善光寺から松本城をつなぐ「善光寺街道」に面した「茶屋」です。


●オーナーのおすすめ:乱橋周辺の歴史とウォーキングはいかがでしょう?

「里カフェ ちいさなくに」のある筑北村乱橋周辺は、「小川層」というフォッサマグナの海終末期に堆積した地層による山々に囲まれています。

その特徴としては「小川層」が海水由来の塩分を含む砂岩や頁岩の地層で、洞窟など様々な特徴を持ち、その神秘的な景観を舞台に1200年以上前から修験道の行場として栄えてきました。
また、1200年前に善光寺へ通じる「東山道善光寺道」が開かれ、時代により行路は変化しますが常に筑北の谷を通っています。

戦国時代には戦略的な位置から武田信玄などの勢力や地元の武将達の戦いの場所にもなり城址が点在しています。1200年から人が行き来した「東山道」を元に江戸時代初期400年前に「善光寺街道」が制定され宿場がつくられました。

また明治に入ると、南隣の四賀村会田岩井堂で石炭が発見され、筑北の谷一帯で炭鉱が掘られ、筑北の谷に曳かれた篠ノ井線を通じて岡谷の製糸工場などでの燃料となり、日本の近代化の原動力になりました。

それらの重層的な歴史が眠る筑北村・麻績村・生坂村・松本市四賀の中心にある里カフェを起点に色々なコースを探索し「温故知新」の旅をこれからも提案いたします。

体験メニュー

機織り(原始機) 1名1組から ・ ・ ・1,500円/1人(材料費含む)
通年
※体験のお申し込みは、ご宿泊予約後に家主へ直接お電話にてお申し込みください。
卓上ホウキ作り 1名1組から ・ ・ ・1,500円/1人
今期:秋以降
※体験のお申し込みは、ご宿泊予約後に家主へ直接お電話にてお申し込みください。
その他の体験 ※その他の体験につきましてはご宿泊予約後にご相談ください。
※季節などの都合によりできない、ご希望に添えない場合もありますのでご注意ください。

施設データ

施設名 里カフェ&民宿 ちいさなくに
所在地 長野県東筑摩郡筑北村乱橋1777番地
電話番号 0263-66-2738
注意事項 ・夜到着の時はお静かにお願いします。
・飲み物など持込は出来ます。
・冬季暖房費として500円/1人いただきます。(10月1日~4月30日)

インフォメーション

施設の形態 民宿 施設の特徴形状 一軒家貸切
施設の部屋数 和室6畳(2名)×1室、和室6畳+洋室4畳(2名)×1室 / 個室対応
客層 家族 個人 カップル 外国人 最低宿泊日数 1泊以上から宿泊可能です。
チェックイン 17:00(カフェ営業の為) チェックアウト 10:00
食事の設定 施設側で準備(B&Bの為、夕食はありません)
夕食内容・時間 B&Bの為、夕食はありません。 ※必要な場合はカフェのメニューで提供できます。(要相談) / ― / 場所: ―
朝食内容・時間 パンとコーヒーなど / 7:00から8:00まで / 場所: 1階カフェ
駐車場 【無料】 隣接駐車場 普通車 4台まで   ガレージにバイク 4台
送迎 送迎対応いたしておりませんので、予めご了承お願いします。(どうしても必要な場合は事前要相談)
基本的なアメニティ及び設備
  • 歯磨きセット
  • 石鹸
  • 洗顔石鹸
  • くし、ブラシ
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • リンス
  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • カミソリ
  • ドライヤー
  • 寝具(浴衣)
  • 子供用寝具
  • 羽織
  • WIFI
  • 男女別トイレ
  • お風呂
  • シャワー
  • 洗濯機
  • スリッパ
  • ベッド
  • お茶葉
  • ポット
  • 急須
  • 湯のみ
  • キッチン
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 冷暖房エアコン
  • 冷房エアコン
  • ストーブ類
  • 居間
  • 縁側あり
トイレ 共用 浴室 共用
ご入浴時間 夕方 19:00から22:00まで / 朝方 ― / シャワー 18:00から22:00まで
外国人客 可能
ペット同伴料金 不可
宿泊代のキャンセル規定 施設の規定によりご契約宿泊代金を基本に
ご宿泊日からさかのぼって4日前まで・・・0%
ご宿泊日からさかのぼって3日前から前々日まで・・・30%
ご宿泊日の前日・・・50%
当日及び無連絡不泊・・・100%
相当のお取消料を申し受けます。

アクセス

お車 東京・大阪・名古屋方面からお越しの場合
・中央自動車道 安曇野ICから国道19号線、国道403号線経由約30分
電車 東京方面よりお越しの場合
・JR新宿駅より中央本線(特急あずさ)にてJR茅野駅へ。
 JR茅野駅より中央本線・篠ノ井線(普通列車)にてJR西条駅へ。
 西条駅(西条駅前バス停)より筑北村営バス(乱橋方面行き)にて乱橋バス停下車。徒歩すぐ。

※バスの本数は少ないですし、祭日と日曜日、年末年始は運休ですのでお気をつけ下さい。

大阪・名古屋方面からお越しの場合
・JR名古屋駅より中央本線(特急ワイドビューしなの)にてJR松本駅へ。
 JR松本駅より篠ノ井線(普通列車)にてJR西条駅へ。
 西条駅(西条駅前バス停)より筑北村営バス(乱橋方面行き)にて乱橋バス停下車。徒歩すぐ。

※バスの本数は少ないですし、祭日と日曜日、年末年始は運休ですのでお気をつけ下さい。
高速バス

周辺観光案内

修那羅山(しゅならさん/しょならさん) 安宮神社 ・ 修那羅石仏群 峠を登り詰めると、そこは別世界。最後の山伏「修那羅大天武」が開いた聖なる場所といわれる安宮神社。日差しをさえぎるブナやクリが繁る林の中に猫神や狼神、鬼や蚕神、お地蔵さんに大日如来、手をつないだ姉妹像、さまざまな表情の石神仏たちと腰巻が奉納された子安様など。
石神仏の間を歩くと俗世間から切り離されたかのような神々しい空気が漂い、不思議な感覚に包まれる。庶民の祈りや願いに彩られたこの地は、パワースポットとして若者や若い夫婦にも人気があります。
歩くだけで特別な想いが湧いてくる修那羅の石神仏に、あなたも逢いに来ませんか。
岩殿山 (いわどのさん) 標高1,008mの岩殿山は 舒明天皇の時代に学問行者が修験道場として開基し、その後、嘉祥元年(848)に仁明天皇の命を受けた比叡山延暦寺の座主慈覚大師が再興した「岩殿寺(がんでんじ)」の天台修験道場として栄えました。山頂付近にある奥ノ院には、鎌倉時代中期造立とされる「岩殿寺三所(社)権現男神立像三体」(長野県宝)が祀られていたが、現在は麓の岩殿寺収蔵庫に安置されています。奥ノ院裏の岩山からの眺めは一見の価値あり。登山道中も九頭龍社、雷神社、学問行者墓地などの史跡が点在しており、見どころも多くあります。
善光寺 約1,400年前に創建されたと伝えられる善光寺は現在の本堂は江戸中期(1707年)の再建で、約24m、奥行約54mの堂々たる木造建築です。
「撞木(しゅもく)造り」という善光寺独特の構造を持ち、大勢の参詣者が一晩の「お籠もり」をした習慣を今に伝えています。昭和28年には国宝に指定されました。
善光寺は宗派の別なく人々を救済する名刹として、平安の昔より全国から参詣者が訪れています。
大王わさび農場 東京ドーム11個分もある日本一広いわさび畑の大王わさび農場。湧水を湛える蓼川に回る三連の水車は、黒沢明監督の映画 ”夢”の舞台となった場所です。安曇野の原風景が広がり、ゆっくりとした時を過ごすことが出来ます。大王わさび農場で人気なのが、わさびソフトクリームとわさびコロッケ。大王農場産のわさびを原料にし、その色も辛味も自然のままに味わえます。
Translate »