眺めの雄大さに言葉を失う、大人だけが体験できる癒しの空間!

里山の一軒家・1日1組の古民家 花紅葉(はなもみじ)

長野県

  • 古民家

  • 農業体験

  • 料理自慢

  • スポーツ

  • 食体験

  • 観光・世界遺産

  • 漁業体験

  • 海釣り・渓流釣り

  • 林業体験

  • のんびり

  • ベジタリアン

  • ペットと一緒

  • 花紅葉 全景・・・どっしりと構えた古民家です!

  • 花紅葉 土間(玄関)の臭いに昔を感じます!

  • 花紅葉 明治時代の面影が残る囲炉裏の居間

  • 花紅葉 余分な飾りや家具が無いスッキリ客間

  • 花紅葉縁側からの北アルプスを望む眺望には絶句します!

  • 花紅葉からの棚田眺望は日本の原風景そのもの!

  • 花紅葉 檜のお風呂

  • 花紅葉 間取り図です…ゆったりしてます

PHOTO GALLERY

花紅葉からのある日の風景

・夕食は手打ちそばを使った蕎麦懐石が中心で、前菜から最後のデザートまでゆっくりと時間をかけて召し上がれるようにななっています。                
・建物は明治初期の建築で、当時の雰囲気をそのままに清潔・快適にすごせるよう改装してあります。
・お宿は集落から離れたところにある一軒家で、眺望も抜群!ゆったりとして時間を過ごしたい方にとっては、特別な一日になること確実です。

・ご夕食が済んだら外に出て澄み切った空気の中、都会では見れない夜の星空を鑑賞しませんか?
意外と星が近いですよ!

施設データ

施設名 里山の一軒家・1日1組の古民家 花紅葉(はなもみじ)
所在地 長野県長野市中条御山里7422
電話番号 026-267-2928
注意事項 ・ご宿泊可能人数は5名様までです。
・中学生以上からのご利用となります(小学生以下のお子様のご利用はご遠慮下さい)。
・明治時代の雰囲気を壊さないよう、テレビと冷蔵庫は備えておりません。
・施設内は禁煙です。
・12月1日~翌年4月10日まで冬期休業期間です。

インフォメーション

施設の形態 旅館 施設の特徴形状 古民家 / 一軒家貸切 
施設の部屋数 囲炉裏の間20畳×1室、和室10畳+12.5畳+7.5畳×1室 ※ふすまでの区分
客層 家族 個人 カップル 最低宿泊日数 1泊以上から宿泊可能です。
チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00
食事の設定 施設側で準備 / アレルギー対応は出来るが必ず事前連絡要
夕食内容・時間 蕎麦懐石料理 / 18:00から20:00まで / 場所: 囲炉裏の間
朝食内容・時間 和食(いなか料理) / 7:00から9:30まで / 場所: 囲炉裏の間
駐車場 【無料】 敷地内駐車場 普通車 5~6台まで  5~6台まで
送迎 アルピコ交通長野・高府線「青木」バス停まで送迎いたします。(約10分)
基本的なアメニティ及び設備
  • 歯磨きセット
  • 石鹸
  • 洗顔石鹸
  • くし、ブラシ
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • リンス
  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • カミソリ
  • ドライヤー
  • 寝具(浴衣)
  • 子供用寝具
  • 羽織
  • WIFI
  • 男女別トイレ
  • お風呂
  • シャワー
  • 洗濯機
  • スリッパ
  • ベッド
  • お茶葉
  • ポット
  • 急須
  • 湯のみ
  • キッチン
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 冷暖房エアコン
  • 冷房エアコン
  • ストーブ類
  • 居間
  • 縁側あり
トイレ お部屋にあります(専用) 浴室 お部屋にあります
ご入浴時間 夕方 16:00から23:00まで / 朝方 ― / シャワー ―
外国人客
ペット同伴料金 不可

宿泊代のキャンセル規定 施設の規定によりご契約宿泊代金を基本に
ご宿泊からさかのぼって8日前まで…0%
ご宿泊からさかのぼって7日前から…20%
ご宿泊からさかのぼって3日前から…50%
当日及び無連絡不泊…100%
相当のお取消料を申し受けます。

アクセス

お車 東京・大阪・名古屋等各方面からお越しの場合
・上信越自動車道 長野ICより長野南バイパス、大町街道経由約50分
電車 東京・大阪・名古屋等各方面から
JR長野駅下車
アルピコ交通長野・高府線(善光寺大門−初引)・初引行乗車約35分「青木」下車。下車後徒歩60分
高速バス 東京・大阪・名古屋等各方面から
JR長野駅下車
アルピコ交通長野・高府線(善光寺大門−初引)・初引行乗車約35分「青木」下車。下車後徒歩60分
※バスの本数は少ないです

周辺観光案内

善光寺 約1,400年前に創建されたと伝えられる善光寺は現在の本堂は江戸中期(1707年)の再建で、約24m、奥行約54mの堂々たる木造建築です。
「撞木(しゅもく)造り」という善光寺独特の構造を持ち、大勢の参詣者が一晩の「お籠もり」をした習慣を今に伝えています。昭和28年には国宝に指定されました。
善光寺は宗派の別なく人々を救済する名刹として、平安の昔より全国から参詣者が訪れています。
長野県信濃美術館 東山魁夷館 善光寺に隣接する城山公園内にある県立美術館で、企画展を行うだけでなく、郷土作家や信州の風景画を中心にした所蔵品を公開しています。信州の風景を愛した日本画家・東山魁夷画伯から寄贈された「白馬の森」「緑響く」など東山作品約960点を収蔵・展示する東山魁夷館を併設。ショップやカフェもあります。
戸隠民俗館・ 戸隠流忍法資料館・からくり屋敷 戸隠民俗館、戸隠流忍法資料館、忍者からくり屋敷の3館で構成され、戸隠の歴史や戸隠流忍術のいろはを楽しみながら学ぶことができます。
戸隠民族館は江戸時代の穀倉を復元し、戸隠の伝統的な風土と生活を支えてきた民具約2000点を収蔵・展示。
戸隠流忍法資料館は総ケヤキ造りの豪農の民家を移築し、忍具500点と、戸隠流の解説や実技の写真パネル200点ほか多彩な忍法資料を展示しています。
忍者部屋から階段、迷路を通り抜け、奥座敷を目指す「忍者からくり屋敷」は、お子様からご年配の方まで楽しめる仕掛けが満載の忍者屋敷です。また、手裏剣投げを体験できる「手裏剣道場」もあります。
小川の庄おやき村 小川村に来たら、まずここに行くことをおすすめします。(山の上にあり道幅も狭いので車の運転には充分注意してください。)
囲炉裏で焼いた「灰焼おやき」は、ここの特長で、おばあちゃんが作るおやきはまさにふるさとの味です。
また、おやき作り体験も楽しむことができます。
Translate »