明治時代から時を刻むこの建物でのんびり旅をしませんか?

ゲストハウス蔵

長野県

  • 古民家

  • 農業体験

  • 料理自慢

  • スポーツ

  • 食体験

  • 観光・世界遺産

  • 漁業体験

  • 海釣り・渓流釣り

  • 林業体験

  • のんびり

  • ゲストハウス蔵 看板

  • ゲストハウス蔵 全景

  • ゲストハウス蔵 丁度品

  • ゲストハウス蔵 縁側

  • ゲストハウス蔵 自由に使えるキッチン

  • ゲストハウス蔵 お風呂とシャワー

  • ゲストハウス蔵 水洗トイレ

  • ゲストハウス蔵 居間

  • ゲストハウス蔵 併設するCAFE

PHOTO GALLERY

ゲストハウス蔵がある町長野県須坂(すざか)市は、その昔、明治~昭和初期にかけて製糸業(シルク)で栄えた町です。
かつての繁栄をしのばせる蔵が今もまちに多く残っていますが、このゲストハウス蔵も築100年以上の建物で、明治時代には蚕を中国へ輸出していたという。
昔から国を越え交流があったこの古民家がゲストハウスとなり、再び世界の人々との交流の場として甦りました。
ここに暮らす須坂の人々と、ここを訪れる人々とが出会い、そして旅が、ふだんの毎日がほんの少し豊かになる。そんな時間を過ごしていただけたらと思います。

併設するカフェLa Vie Lenteでは、りんごの時期にタルトタタンをお楽しみいただけます。
信州のりんごを使い、7時間ほどゆっくりじっくり時間をかけて丁寧に焼き上げているタルトタタン。おいしいコーヒーとともに、ぜひお召し上がりください。
ご宿泊と併せて、こちらのタルトタタンもお楽しみに!

体験メニュー

須坂でグリーンツーリズム体験 ・主な体験:手前味噌仕込み体験、ワインぶどう剪定体験、井上の里山歩き、大豆の種まき体験他多数あります。
・申込先詳細:須坂グリーンツーリズム事務局/TEL : 090-8843-9091
・期間:3月~12月
商業・暮らし体験 日時:随時
受付:須坂みらいふ事務局
事務局所在地:
〒382-0077
長野県須坂市大字須坂1295-1
シルキービル2F 須坂市観光協会内
TEL : 026-215-2225
FAX : 026-215-2225

施設データ

施設名 ゲストハウス蔵
所在地 〒382-0086 長野県須坂市須坂本上町39
電話番号 026-214-7945
注意事項 ・ベッドメイキングは各自お願いしております。
・枕元には簡単な小物置き場、手元灯ランタンのご用意がございます。
・お部屋に空調はございません。(ラウンジには有)
・冬はストーブで暖を、夏は扇風機で涼をとっております。
・お部屋での飲食はご遠慮ください。
・お食事などはラウンジでゆったりどうぞ。

インフォメーション

施設の形態 民宿 施設の特徴形状 ドミトリー(相部屋又は2名1室)
施設の部屋数 和室4畳半 1部屋、和室8畳 1部屋、和室10畳 1部屋 計3部屋
客層 個人 カップル 外国人 最低宿泊日数 1泊以上
チェックイン 16:00~22:00 チェックアウト 8:00~11:00
食事の設定 お食事のご提供はありません(キッチン、食器の用意はあるので持込み自炊可能)
夕食内容・時間 ― / ― / 場所: ―
朝食内容・時間 ― / ― / 場所: ―
駐車場 •駐車場・駐輪場(無料)・・・普通車3台まで(徒歩数分の所にございます)
送迎 不可
基本的なアメニティ及び設備
  • 歯磨きセット
  • 石鹸
  • 洗顔石鹸
  • くし、ブラシ
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • リンス
  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • カミソリ
  • ドライヤー
  • 寝具(浴衣)
  • 子供用寝具
  • 羽織
  • WIFI
  • 男女別トイレ
  • お風呂
  • シャワー
  • 洗濯機
  • スリッパ
  • ベッド
  • お茶葉
  • ポット
  • 急須
  • 湯のみ
  • キッチン
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 冷暖房エアコン
  • 冷房エアコン
  • ストーブ類
  • 居間
  • 縁側あり
トイレ 共用 浴室 共用
ご入浴時間 夕方 ― / 朝方 ― / シャワー 16:00~23:00まで
外国人客
ペット同伴料金 不可
宿泊代のキャンセル規定 施設の規定によりご契約宿泊代金を基本に
ご宿泊日からさかのぼって4日前まで…0%
ご宿泊日からさかのぼって3日前から前々日まで…50%
ご宿泊日の前日…100%
当日及び無連絡不泊…100%
相当のお取消料を申し受けます。

アクセス

お車 ●各方面から
上信越道 → 須坂長野東IC → 八幡町東交差点を左折 → 横町中央交差点を右折 → 上中町交差点を右折すぐ
電車 ●各地から
JR長野 → 長野電鉄(須坂・信州中野・湯田中方面行)→ 須坂駅下車徒歩10分
高速バス ●各地から
各地 → 長野バスターミナル → 長野電鉄(須坂・信州中野・湯田中方面行)→ 須坂駅下車徒歩10分

周辺観光案内

蔵の町並み 江戸時代は、須坂藩主堀氏の館町(陣屋町)として、また大笹街道の追分の地として、数々の商取引が行われました。
その後、明治から昭和初期にかけて近代製糸業によって繁栄し、今も豪壮な土蔵造りの旧製糸家建物や繁盛した大壁造りの商屋などの町並みが残されており、蔵を生かした商店、博物館、美術館など当時を偲ぶことができます。
五味池破風高原自然園 群馬県との境にある標高2,000mの破風岳の西側に広がるなだらかな高原で、須坂駅より車で約50分、曲がりくねった20kmほどの山道を上がりつけたところが乳山牧場を中心にした五味池破風高原自然園です。五味池とは大池、苦池、西五味池、よし河原池、つつじが池の総称。
この周辺には100万株ともいわれるレンゲツツジが群生し、花の盛りの6月下旬には高原一帯はツツジの花で彩られ、牧歌的な情緒あふれる高原からの、北信五岳・北アルプスの眺めも格別です。また、園内ではワラビやウド、コシアブラ、タラの芽など山菜も豊富に採れます。
臥竜公園 臥竜公園の桜並木は『さくら名所100選』に選ばれており、池の周りには"ソメイヨシノ"を中心に160本(池の1週は約800m)、公園全体で約600本の桜が楽しめます。(見頃は4月中旬から下旬頃)
その他、アヤメ・フジ・ツツジ・アジ サイが咲き競い、龍が臥しているように見える臥竜山の美しい松は竜ヶ池に映え、『日本の名松100選』にも選定されています。