故郷で暮らすように過ごす旅の宿は自給自足スタイル!

つじ屋

三重県

  • 古民家

  • 農業体験

  • 料理自慢

  • スポーツ

  • 食体験

  • 観光・世界遺産

  • 漁業体験

  • 海釣り・渓流釣り

  • 林業体験

  • のんびり

  • ベジタリアン

  • ペットと一緒

  • つじ屋 イラスト

  • つじ屋 全景

  • つじ屋 玄関

  • つじ屋 かまど

  • つじ屋 薪ストーブ

  • つじ屋 客間

  • つじ屋 客室

  • つじ屋 客室

  • つじ屋 新しくなったお風呂

PHOTO GALLERY

”農家民宿つじ屋” 高梨清、髙梨英子

”農家民宿つじ屋” 高梨清、髙梨英子

旧街道沿いに建つ築180年の町家を在来工法で改修した農家民宿です。
木と土と石が生み出す懐かしい空間にお寛ぎにいらしてください。
風呂は五右衛門式、ご飯はかまどで炊きます。
無農薬で自家栽培しているお米と野菜、地元の魚介や肉で作った料理は大変ご好評いただいています。
伊勢神宮まで30分、熊野や吉野へのアクセスもよいので観光の足がかかりとしてご利用いただくことも出来ます。

体験メニュー

農作業体験 1名1組から ・ ・ ・1,000円/1人
時期:状況に応じて
※体験のお申し込みは、ご宿泊予約後に家主へ直接お電話にてお申し込みください。

施設データ

施設名 つじ屋
所在地 三重県多気郡多気町古江1282
電話番号 0598-49-4667
注意事項 ・家族の寝室以外、どちらでもご自由にどうぞ。ただ畑側に犬が3匹居るので、犬たちと仲良くなってから近寄ってくださ
 い。
・歯磨きセット・シャンプー・リンスなどのアメニティグッズはお持ちください。タオルはお貸しできます。
・客間は畳の部屋、ホールは土間です。サンダルなど着脱が簡単なお履物をご用意いただくと快適にお過ごしいただけます。
・宿主は外国語が話せません。
・喫煙は喫煙場所にてお願いします。

インフォメーション

施設の形態 民宿 施設の特徴形状 農家 / 1日1組(6名様まで)限定
施設の部屋数 和室8畳(4名)×2室 ※ふすまで区分
客層 家族 個人 カップル 最低宿泊日数 1泊以上から宿泊可能です。
チェックイン 14:00 チェックアウト 10:00
食事の設定 施設側で準備 / 自炊をしたい方は応相談 / アレルギー対応は出来るが必ず事前連絡要
夕食内容・時間 野菜中心の無国籍な創作料理 / 18:30から20:30まで / 場所: 茶の間
朝食内容・時間 全粒粉の伊勢うどんまたは中華風おかゆ / 7:00から9:00まで / 場所: 茶の間
駐車場 【無料】敷地内駐車場 普通車 2台まで / 【無料】隣接駐車場 普通車 6台まで  
送迎 可能(但し、一度には4名様まで) / 送迎場所:JR栃原駅 / 送迎予約 事前(2日前までに)
基本的なアメニティ及び設備
  • 歯磨きセット
  • 石鹸
  • 洗顔石鹸
  • くし、ブラシ
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • リンス
  • ハンドタオル
  • バスタオル
  • カミソリ
  • ドライヤー
  • 寝具(浴衣)
  • 子供用寝具
  • 羽織
  • WIFI
  • 男女別トイレ
  • お風呂
  • シャワー
  • 洗濯機
  • スリッパ
  • ベッド
  • お茶葉
  • ポット
  • 急須
  • 湯のみ
  • キッチン
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 冷暖房エアコン
  • 冷房エアコン
  • ストーブ類
  • 居間
  • 縁側あり
トイレ 屋内にあります。(水洗式、ウォシュレット付) 浴室 共用
ご入浴時間 夕方 18:00から(最終時間は応相談) / 朝方 ― / シャワー 随時可
外国人客 可能
ペット同伴料金 【無料】
1.車で来店の方で、社内に留め置き願います。(建物内や敷地内は不可です。)
  当店に犬3匹おり、動物に対しては好戦的なので危険なため。
2.ゲージ等の用意はありませんので、必ずご持参ください。
3.ペットの餌さ、食器、シートや雑巾などはご持参ください。
4.万一、寝具などを汚した場合は、クリーニング代実費を申し受けます。 
宿泊代のキャンセル規定 施設の規定によりご契約宿泊代金を基本に
ご宿泊日からさかのぼって4日前まで・・・0%
ご宿泊日からさかのぼって3日前から前々日まで・・・30%
ご宿泊日の前日・・・50%
当日及び無連絡不泊・・・100%
相当のお取消料を申し受けます。

アクセス

お車 東京・大阪・名古屋方面からお越しの場合
・伊勢自動車道 勢和多気ICより国道42号線(熊野街道)、国道368号線経由約10分
電車 東京・大阪・名古屋方面からお越しの場合
・JR名古屋駅よりJR紀勢本線(特急ワイドビュー南紀)にてJR多気駅へ。JR多気駅より紀勢本線(普通)にてJR栃原駅
 下車。

※ JR栃原駅から無料送迎いたします。事前にご連絡下さい。
高速バス

周辺観光案内

丹生山神宮寺 丹生大師として親しまれるこのお寺は、正式には「女人高野丹生山神宮寺成就院」と言われ、宝亀五年(774年)弘法大師様の師匠である勤操大徳が開山されました。
その後時を経て、弘仁四年(813年)弘法大師様が伊勢神宮御参拝の途中、この地を訪れた際に来山され、御自分の師の開創された寺である事を知り、「我は高野の聖地に、真言密教の根本道場を創立する誓願を建てているが、まずこの地に諸堂を建立し、庶民の苦悩を救わん」と言われました。弘仁六年(815年)に至って七堂伽藍を建立完備されたとされています。(不動堂・鐘楼堂・閣魔堂・地蔵堂・観音堂・薬師堂・大師堂)
高野山が女人禁制だったのに対し、女性も参詣ができたので「女人高野」とも呼ばれます。
立梅用水 約200年前の文政6年(1823)に完成した農業用水路で櫛田川から取水し、28キロ余を自然勾配によって通水しています。
完成以来、改修を重ねながらも旧来の用水路のルートがよく維持されているほか、岩盤を刳りぬいたトンネルや切通しもいくつか残っており、江戸時代の用水路築造技術を知る上で、重要な資料です。
近長谷寺 近長谷寺の木造十一面観音立像は奈良の長谷寺・鎌倉の長谷寺とともに「日本三観音」のひとつとして広く知られています。全国に200カ寺以上あるといわれる大和長谷型観音に属するものの中でも右手に錫杖を添える姿は日本唯一とも言われています。
熊野古道:女鬼峠 熊野街道(伊勢路)で最初に越える峠が女鬼峠は昔から「この峠には人を食う鬼がいる」と恐れられてきた最初の難所です。昼間でもほの暗く、千枚岩の岩盤を切通した道は、随所に荷車の跡や茶屋跡が残っており古道の歴史を感じることができます。
【距離】約1.8㎞ / 【歩行時間】約45分 
Translate »